「企業の発展と職場の安心
           をサポート」
「仕事と生活の安定 をサポート」

社会保険労務士(社労士)は、社会保険労務士法に基づいた、雇用・労働・健康保険・年金・助成金等に関する、国家資格者です。

雇用・労働・年金・助成金のことは、社労士に!

◎優秀な人材が欲しい。
◎社会保険・労働保険の申請や更新手続きの代行を委託したい。
◎給与計算や勤怠管理などに時間を費やすことなく、本来の仕事に専念したい。
◎従業員が安心して働けるように、人事・労務・就業規則・社会保険等のアドバイスが欲しい。
◎助成金を受けたい。
◎年金について、分からない事や不安な事がある。
◎障害年金の制度や手続きが複雑で。
◎障害年金の申請をしたけれど受給できなかった。
◎病気やけが・育児や介護で仕事や生活が不安。

豊田社会保険労務士事務所は、皆様のお悩みが解決されますよう、これまでの経験を生かし、女性ならではの細かい気遣いと丁寧なサービスを心がけ、皆様の立場にたってサポートさせていただきます。お気軽にご相談ください。

社会保険労務士
 豊田 靖子
 とよた やすこ

☆☆☆ 略 歴 ☆☆☆
☆熊本県玉名市生まれ、福岡県大牟田市育ち 東京都大田区在住
☆大田区の医療法人にて健診・人間ドックの業務・営業 10年
☆大手企業の健保組合にて健康保険業務 3年
☆新宿区の医療法人にて総務・労務・経理・給与計算 13年
☆2018年 豊田社会保険労務士事務所開業

とよタイム

紫陽花の花があちらこちらで綺麗に咲いています。梅雨の時期の風物詩ですね。ハート形の紫陽花を見つけました。心が明るくなりました。

最近、就業規則の見直しのご相談が増えました。「有給休暇の付与の仕方」や「時間外労働(残業)の規定」などについてです。
2019年4月から「働き方改革」が段階的に実施されました。どのように対応していったらいいのか、事業主の方々も従業員の方々もどちらも戸惑っていらっしゃるようです。

とよタイム2

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックが楽しみですね。オリンピックにちなんだ大河ドラマの主人公の、マラソンの金栗四三氏は私の生まれ故郷の玉名に縁のある方です。金栗氏考案の呼吸法の"スッスッ ハッハッ"は、私は長距離を走るときは皆そうやって走るのだと思っていました。当時はスポーツへの理解や正しい知識、開催地の気温や食事などの情報も多くはなくて、苦労されたようですね。
オリンピック・パラリンピックが安全に行われ、世界の人々が安心して楽しめるよう応援しています。

お知らせ

  • 2019年5月22日 5月19日はフリーマーケットに沢山の方にお越しいただきありがとうございました。大盛況に終わり、沢山の人と交流させていただき楽しい時間を過ごすことができました。10月にまた行われる予定です。
  • 2019年4月30日 西馬込コミュニティセンターで、フリーマーケットに出店します。日時は5月19日日曜日9時から2時までの予定です。皆様の沢山のご来場をお待ちしています。雨天決行です。
  • 2019年4月30日 GWは、4月27日から4月29日、5月2日から5月6日休業いたします。
  • 2018年11月6日 大田ふれあいフェスタの社労士ブースに沢山の方がお越しいただき有難うございました。
  • 2018年10月20日 大田ふれあいフェスタに社会保険労務士会が、参加します。相談やゲームなどがあります。お気軽にお立ち寄り下さい。お待ちしております。11月3日.4日、場所は平和島競艇場内です。