「企業の発展と職場の安心
          をサポート」
「仕事と生活の安定 をサポート」

社会保険労務士(社労士)は、社会保険労務士法に基づいた、雇用・労働・健康保険・年金・助成金等に関する、国家資格者です。

雇用・労働・年金・助成金のことは、社労士に!

◎優秀な人材が欲しい。
◎社会保険・労働保険の申請や更新手続きの代行を委託したい。
◎給与計算や勤怠管理などに時間を費やすことなく、本来の仕事に専念したい。
◎従業員が安心して働けるように、人事・労務・就業規則・社会保険等のアドバイスが欲しい。
◎助成金を受けたい。
◎年金について、分からない事や不安な事がある。
◎障害年金の制度や手続きが複雑で。
◎障害年金の申請をしたけれど受給できなかった。
◎病気やけが・育児や介護で仕事や生活が不安。

豊田社会保険労務士事務所は、皆様のお悩みが解決されますよう、これまでの経験を生かし、女性ならではの細かい気遣いと丁寧なサービスを心がけ、皆様の立場にたってサポートさせていただきます。お気軽にご相談ください。

社会保険労務士
 豊田 靖子
 とよた やすこ

☆☆☆ 略 歴 ☆☆☆
☆熊本県玉名市生まれ、福岡県大牟田市育ち 東京都大田区在住
☆大田区の医療法人にて健診・人間ドックの業務・営業 10年
☆大手企業の健保組合にて健康保険業務 3年
☆新宿区の医療法人にて総務・労務・経理・給与計算 13年
☆2018年 豊田社会保険労務士事務所開業

とよタイム

日毎に寒さが緩み、池上梅園の梅が見頃になりました。大人になると時の経過を速く感じるのは、新しい発見や疑問に思う事が少なくなり、ワクワクが少なくなるからという説もあります。毎日同じ事の繰返しになりがちですが、いつまでもワクワクする心を持っていたいですね。

2018年は「働き方改革」が成立し、近頃この言葉を聞かない日はないくらいですが、さて、一体何をしたらいいのでしょうか。
何年も見直しをしていない就業規則を見直す、いい機会ではないでしょうか。

とよタイム2

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックが楽しみですね。オリンピックにちなんだ大河ドラマの主人公の、マラソンの金栗四三氏は私の生まれ故郷の玉名に縁のある方です。金栗氏考案の呼吸法の"スッスッ ハッハッ"は、私は長距離を走るときは皆そうやって走るのだと思っていました。当時はスポーツへの理解や正しい知識、開催地の気温や食事などの情報も多くはなくて、苦労されたようですね。

日々変わりゆく社会保険や労働関係等の法律の知識を、常に正しく身につけ精進したいと思います。

お知らせ

  • 2018年11月6日 大田ふれあいフェスタの社労士ブースに沢山の方がお越しいただき有難うございました。。
  • 2018年10月20日 大田ふれあいフェスタに社会保険労務士会が、参加します。相談やゲームなどがあります。お気軽にお立ち寄り下さい。お待ちしております。11月3日.4日、場所は平和島競艇場内です。
  • 2018年10月15日 西馬込コミュニティーセンターのフリーマーケットに沢山の方が来ていただきました。私の店の品物も沢山買っていただきほぼ完売しました。有難うございました。
  • 2018年10月13日 10月14日(土)9時から西馬込コミュニティーセンターでフリーマーケットがあります。私も出店する予定です。お近くの方どうぞお立ち寄りください。
  • 2018年9月27日 11月12日から16日まで休業とさせていただきます。
  • 2018年9月7日 coffee breakの記事を更新しました。
  • 2018年8月5日 ページの一番下にホームページのQRコードをアップしました。